一人暮らしも長続き不能

一人暮らしは戦争だ。めちゃめちゃ孤独、耐えず薄くなってく、お財布とにらめっこを続け、でも働いたら負けだとゆう自分の信念とも、日々格闘。

勿論俺だって働いた事はある。正社員の職場はまさに戦場というに相応しい、だから辞め。一人暮らしで引きこもれば、心休まるものだと信じてた。

でも違うんだと、大声で叫ぶ。私も自分と家でチャレンジ中!孤独、世間からの圧迫とバトル。そんな話を親へすれば殴られる。

当然ね、自分が嫌になっちゃう。けど一人暮らしは止められません、今後も働く気は毛頭無い。うん、クズと呼ばれちゃう。

自覚しながらも毎日ネット三昧。ギリギリの収入、目標無いまま自堕落生活を満喫中。だがそんな日さえ、終わりが来る。

遂に大家が、数か月間滞納中の家賃支払いを取り立てへ現れ、払えない俺は追い出され、一人暮らしはあっけなく幕を閉じ終了。

だから実家で引きこりへ、まっしぐら。俺(と、俺たちニート)は、最後まであきらめず、断固抵抗。

コラリッチで授業参観へ気合十分

先日息子の授業参観に行ったら、随分美人なお母さんがいてびっくり。最近は、若い母親も増えたのねー等と思っていたんです。

ところが何と!授業後そのお母さんへ話しかければ、彼女は私と同い年なんだそう。どう見たって自分の方が10歳は年上に見えたから、正直すっごくショック。

そうすっかり落ち込んでしまった私に、彼女が教えてくれたのが、コラリッチ。なんでも女の人は、肌が少し変わるだけで、随分若く見えるんだそう。

確かに最近トラブルが増えてきたような気がする...。ここはひとつ、だまされたつもりでコラリッチ使用に徹することへ決定。

初めて使った時は、本当にビックリ。乾燥してカサカサほっぺが、コラリッチをちょっと使用だけで、ふっくらもっちりへ大変身しているんだもん。

夫と息子にも、「今日なんだかいつもと違うね。綺麗になった気がする」等と言われちゃう。どうやら、あのお母さんが言っていた事は本当の模様。

これからはもう、絶対キューサイ コラリッチを手放せません!そして来年の授業参観では、皆に美人ママと思わるんだから!

オーストラリアカジノは、10数年前と比べ、随分変わりました。

昔は、建物自体もそれほど広くなく、ワンフロアだったのが、最近十数年ぶりに同じ場所を訪れた時、広過ぎて迷子になりそうだった。

マシーンもかなりの台数で、変わりように大変驚き興味津々。

ワーキングホリデービザで滞在していた時、暇つぶしにオーストラリアカジノを訪れ、ブラックジャック等のギャンブルをやったけど、最近はレストランで食事をするのを目的に訪れます。

オーストラリアカジノでメンバーズカードを作ると、割り引き価格で食事が可能な為、滞在時当日にメンバーズカードを発行してもらい、かなりの割安を受けられ大満足。

ただ、オーストラリアカジノでメンバーズカードを発行するのも、レストランに入るのも、長蛇の列でかなりイライラ。

幾つか訪れましたがピンキリで、また訪れたい店と二度と訪れたくない場所があります。ギャンブルをしなくても、美味しいご飯を目的に、訪れたるのも良いですよ。