婚姻届で悲惨な目にあうな

私はまだ、結婚した経験が無いので、婚姻届を役場に提出した事もなければ、実際に見て触った経験もありません。

好きで好きで、毎日・何時間でも何分でも会っていたい女性に、巡り合えた事がないのは、人生において多大損失だと思います。

一口に結婚と言っても、恋愛の末にたどり着いたカップルや、お見合いでする等、方法は多岐にわたり、男女ともに相談所に登録する人も少なくなりました。

俗にお見合いの方が、長続きすると言われていますが、それぞれ色んなケースがあり、一概には言えないのでしょう。

さて、この婚姻届は、二人の名前を書きハンコを押し、役場の婚姻届を扱っている課に提出すれば、いとも簡単に書類上において、結婚した事になりますから、実に簡単な作業です。

でも、いざ離婚となれば、感情的にも物理的にも手続きが面倒で、悲惨な目に合うからよくよく人生を考えて、婚姻届を持っていきましょう。

大切な記念日の為に、少しの手間を惜しむべからず。

イクラの醤油漬け

この秋、初の自家製イクラの醤油漬けを作る決意をした。毎年、安くなったら作ろうと思っては、チラシを見ながら時期を伺う。

100グラム300円台が、私の購入ラインとなっている。今朝のスーパーの特売チラシに、100グラム320円という価格が、目に飛び込んできた。

キター!このタイミングだっ!販売数に限りがあるので、今日は開店15分前から自動ドアの前に並んだ。

はい、開店。ダッシュ〜。ほとんどの客は一尾50円のサンマに群がっている。よし、もらったーと手にした生筋子だったが、粒が小さい・・・。

たしかに安いが魅力感じず。私と同様に感じた隣のオバさんも「粒ちっちゃ!」と叫んでる。でも、ここまで来たら手ぶらで帰りたくは無い。

せっかくやる気になったのに。結局、グラム498円の大粒を買っちゃった。こんな事なら、もっと早く作っとけば良かったー。

一人暮らしも長続き不能

一人暮らしは戦争だ。めちゃめちゃ孤独、耐えず薄くなってく、お財布とにらめっこを続け、でも働いたら負けだとゆう自分の信念とも、日々格闘。

勿論俺だって働いた事はある。正社員の職場はまさに戦場というに相応しい、だから辞め。一人暮らしで引きこもれば、心休まるものだと信じてた。

でも違うんだと、大声で叫ぶ。私も自分と家でチャレンジ中!孤独、世間からの圧迫とバトル。そんな話を親へすれば殴られる。

当然ね、自分が嫌になっちゃう。けど一人暮らしは止められません、今後も働く気は毛頭無い。うん、クズと呼ばれちゃう。

自覚しながらも毎日ネット三昧。ギリギリの収入、目標無いまま自堕落生活を満喫中。だがそんな日さえ、終わりが来る。

遂に大家が、数か月間滞納中の家賃支払いを取り立てへ現れ、払えない俺は追い出され、一人暮らしはあっけなく幕を閉じ終了。

だから実家で引きこりへ、まっしぐら。俺(と、俺たちニート)は、最後まであきらめず、断固抵抗。